ボランティアセンター

ボランティアセンター

ボランティアセンターとは?

担当職員が“菊川市のボランティア活動の様子”や“ボランティアの募集状況”などを説明し、
相談者の話を聴きながら、その方に合ったボランティアを紹介させていただきます。
その他にも、ボランティア保険の加入受付なども行っています。

ボランティアとは?

どなたでも参加できる、様々な内容の活動があります。
菊川市では“ヘルプマン”という名称での活動もあります。

ヘルプマンとは?

“ちょっとした困りごと”を抱えている人に対して、
“ちょっとした時間”で支援する人のこと。
あなたの「何かしてみたい…」という気持ちをお話しください。
あなたに合った活動が見つかるはずです。
具体的に活動したい内容を一緒に考えます。
ヘルプマン

お気軽にお問い合わせください

社会福祉法人 菊川市社会福祉協議会
地域福祉係
TEL 0537-35-3724

ボランティア活動の紹介

個人登録ボランティア

ボランティアグループ、施設など、定期的な活動に属さず、ニーズに応じて活動します。
(イベントボランティアなど)

趣味や特技を活かしてボランティア

自分の趣味、得意なことを活かしてボランティア活動を行います。
演奏や歌、踊りなどを施設や地域の高齢者サロンなどで披露する活動です。
また、物づくりやおもちゃの修理、花壇の水かけ、メイクやアロマの活動もあります。

ボランティアグループ(ボランティアセンター登録)

活動内容・活動上関わる方(対象者)・活動範囲が様々
42グループ 延約850人
(音訳・手話・点字・子育てサロン・国際交流・環境美化など)

施設でのボランティア活動

福祉施設の中で活動を行います。
※施設ごとに活動内容は異なります。
(お相手・余暇支援・外出支援など)

地域でのボランティア活動

特定の地域の中で、地域住民により地域住民対象行われている活動です。
(高齢者サロン・配食サービス・文化伝承など)

学校支援ボランティア(※教育委員会が窓口)

地域(学区)住民や保護者などに呼びかけて、市内小・中学校全校で展開されています。
(読み聞かせボランティア・図書室整備ボランティアなど)

組織や団体活動の一環としてのボランティア活動

企業や民生委員児童委員協議会、赤十字奉仕団などがあります。

ヘルプマン

“ちょっと空いた時間”を活用して、“ちょっとした困りごと”を支援する活動。
社協がヘルプマンに依頼をして活動していただきます。
ヘルプマン

事業内容紹介

事業内容紹介